投資するなら海外不動産が人気!【高い利益を得る】

賃貸経営の効率化

女性

保有物件の買い替え

賃貸マンション経営のキャリアが長いオーナーが、強い興味を持っているのは、現在保有している物件のリニューアルによる稼働率のアップです。しかし築30年以上の建物のリニューアルには大きな資金が必要なので、一棟全体を売却して新しい物件を購入したいと希望するオーナーも多いです。経営しているマンションを現金化したいときには、収益物件売却の一括査定サイトを使って、好条件を示す不動産会社を見つけることが重要です。アパートやマンションなどの、一棟売り物件に強い不動産会社を活用するのが、スムーズに古くなった物件を現金化するコツです。保有する不動産の売却に成功した場合には、買い替えに最適な一棟売りマンションを探すことが、賃貸経営者にとっての課題です。新築の一棟売りマンションを選ぶ人もいますが、実質的な利回りが4パーセント程度なので、収益性は少し低めでしょう。買い替えに最適な投資用物件を探す場合には、築10年程度で7パーセント前後の利回りが期待できるマンションに注目するべきです。築10年程度の物件は比較的価格もリーズナブルであり、建物の本体も重厚で美しいために、高利回りの満室経営も実現しやすいです。価格と運用利回りを重視することも大切ですが、将来的な売却も視野に入れて、投資対象を絞り込む取り組みも必要です。都市部の駅前の物件は時代を問わず常に人気があるので、賃貸経営のキャリアの長さに関わらず、満室経営が行えるでしょう。

Copyright© 2018 投資するなら海外不動産が人気!【高い利益を得る】 All Rights Reserved.